命のスープを作る天然だし


今お使いの「おだし」美味しすぎませんか?

私は豊の天然だしをお勧めするときに「美味しいですよ」とは言いません。「良いおだしですよ」とお勧め致します。確かにおだしを飲んだとき香りがよく、だしの効いたおだしは「あー美味しい」と思うのですが、美味しすぎてはいけません。そもそもだしは縁の下の力持ちですのでそれ自体で完結してはならないと思います。おだしは料理の土台です。料理、つゆ、スープを美味しくするのがおだしであって、おだしそのものは美味しすぎてはいけないと思うのです。何事も過ぎてはいけない、いいあんばいのおだしこれを求めています。

よいおだしを選ぶ基本

①原料を多く使用しているもの
現在は非常に多くのだしパックが販売されております。裏の一括表示(JAS法)をよく見て確認すること。原料は何を使用しているのか、何を多く使用しているのかを確認してご購入するのがよいと思います。一番わかりやすいのは袋を破って確認することです。

②塩分、糖分が少ないもの
通常料理は味を足していきますが調味料、原料にも塩分、糖分が含まれています。味噌、醤油その他の材料の塩分、糖分を考慮して、おだしは極力塩分、糖分の少ないものを選びましょう。豊の天然だしは非常に塩分を少なくしておりますので味を合わせやすくなっています。また病気で食塩を使用できない方のために食塩不使用の豊の天然だしも製造販売しております。ただしあまり塩分のことを気にしすぎると料理が美味しくなくなりますので味見をして最後は自分で美味しいと思える塩加減を決めましょう。夏冬で汗をかく量も違いますので塩はレシピ通りではなくなるべく都度味見をしましょう。

 

③これは身体によいな、やさしいなというおだしを選びましょう!!
お一人の方はご自分の、お父さんお母さんはご家族の健康を管理する栄養士さんだと思うのです。幼児のころから良いおだしを使ったお料理を食べているお子様は絶対味覚のようなものが出来ると思います。製品の賞味期限、消費期限表示にたよっておりますが、本来は人間の味覚で判断するものだと思うのです。この食べ物が自分にとって良いものか、害のあるものかを判断する味覚を身につけることは非常に大切なことと思います。

だから豊の天然だし

PAGETOP
Copyright © 命のスープを作る天然だし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.