天草の帰りに思わぬごちそうにありついた。

帰りもボチボチと一般道路を走っていた。初めての道路なのでナビ頼り。私が大分に着くのは貴方のお陰ですと思いながら右へ左へと機械の言いなりで車を走らせていた。こっちは高千穂という標識を発見。大分と宮崎の県境ということか。

このルートは山、山、山である。少し郷愁を感じながら鼻歌を歌いながら・・・どうもこのルートはおかしい、どこか間違ってないかと思い始めた。一旦車を降りて〇〇君と確認、ナビ様は間違いないということでそのまま走ることになった。道路はどんどん山のなかへ入っていき、ところどころに大きな岩が落ちている。「落石に注意」となるがこの状況では注意できない。やばいなー、不安を感じる。

兎にも角にも運転していると、腹が減った。正確に言うと不安より腹が減ったのが勝った。こんなところに店なんかあるのかと身の安全よりそっちの方が不安になってきた。

そんなとき目に飛び込んできたのが川魚料理のうまやである。

川魚か!と思ったが腹が減っているのでなんでもよい。〇〇君とうどんでも食おう。

やはりうどんにもやまめが乗っている。まあ乗っているやまめはほっといてうどんを食べた。すこし離れたところでやまめが焼かれている、いい煙だ。そして美味しそうである。うどんにのっているやまめはまだ乗ったままの状態である。うどんを食べた。

うーん、やまめの塩焼きも注文しよう。ついでに虹鱒の刺身も注文。この虹鱒の刺身が二人に感動を与えたのである。

美味しい!! 生臭くなくシャキッとしている。かむと少しギシギシまではいかないが結構しまっている感じである。

これには参った。二人ともビールが欲しくて欲しくて・・・しかし運転だからあきらめる。

やまめの塩焼き、カルパッチョもうまかった。うどんの上のやまめの天ぷらは少しだけ食べた(´▽`)

またこようかね!!